弛緩性便秘を改善・解消するサプリメント

弛緩性便秘とは腸の蠕動運動が悪いことが原因となる便秘の事です。腸の蠕動運動が悪い為に腸に便が停滞してしまうのです。なぜ腸の蠕動運動が悪くなるのかといえば腹筋が低下する為です。腸の蠕動運動とは腹筋の収縮運動と連動している為です。ですから腹筋が低下して腹筋の収縮力が衰えると腸の蠕動運動が悪くなり弛緩性便秘に陥ってしまうのです。症状としては排便されてもうさぎの糞のようなコロコロした便しか出ずにスッキリしないという事です。そして、そのような症状を伴う弛緩性便秘を解消する為には運動をすることと不溶性食物繊維を摂取することが有効となります。

便秘とひとまとめに言っても種類は様々です。そして、便秘の種類が違ければ原因も症状も違うのです。例えば便秘の種類には弛緩性便秘と痙攣性便秘がありますが症状・原因は全くの別物です。

弛緩性便秘を解消する為に有効となる成分が食物繊維です。食物繊維とひとまとめに言っても不溶性食物繊維水溶性食物繊維で働きが違うので具体的な働きの違いについて解説していきます。

高齢者は弛緩性便秘に非常になりやすいです。なぜ高齢者は弛緩性便秘になりやすいのでしょうか!?なぜ高齢者が弛緩性便秘になりやすいのかといえば運動不足に陥りがちだからです。高齢者になると自宅で座ったり横になったりして過ごす時間が増加します。そのようにして過ごす時間が増えるという事で高齢者はどうしても運動不足になりがちなのです。そして、運動不足になりがちなことが高齢者が弛緩性便秘になりやすい理由なのです。

弛緩性便秘の原因は運動不足です。なぜ運動不足が弛緩性便秘の原因となるのでしょうか!?早速ですが答えを言ってしまえば運動不足は全身の筋力低下を招く為です。ですから運動不足は弛緩性便秘の原因となるのです。なぜなら弛緩性便秘の原因とは腹部の筋力の低下が原因だからです。ということで運動不足となり全身の筋力低下に比例して腹部の筋力が低下すると弛緩性便秘に陥ってしまうのです。